テーマ:仏画

ガネーシャ神Ⅱ

フジパンさん、このまえは素敵な絵をありがとうございました。 これからもたくさん絵を描いて、お仕事がんばってくださいね。 ガネーシャさんも、応援してますよ。 (理由あって、しばらくコメントの受け付けを停止してます。)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

大日如来。。。

梅雨の晴れ間、やっと太陽が顔を出してくれました。 久しぶりに日光をあびて、疲れ切った体とこころが みるみる元気になりました。 太陽さん、ありがとう。 これからくる猛暑のときにも、あまり不平不満を言わず、 感謝の気持ちを忘れないでいようと思いました。 (大日如来)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチまんだら。。。

曼荼羅(まんだら)とは、仏教の世界観、ほとけの悟りの境地を あらわしたものだそうです。 ほとけの心のあたたかさ、やわらかい柔和なほとけの世界をイメージして、 描いてみました。 (プチまんだら)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マザー・テレサ。。。

 尊敬するマザー・テレサを描いてみました。  聖書に書かれていることは、さっぱりわかりませんが、 彼女の生きざまには、それだけで十分だいじなことを、 おしえられます。  大空のように、やさしくひろいこころ。  大地のように、ゆるぎない強い信念。  なかなか彼女のようにはいきられませんが、 これからの時代、一人一…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金剛蔵王大権現

末法悪世の人々を救うために、あらわれた神。 その姿は、力強く憤怒の相をしています。 悪魔を降伏させるスーパーヒーローといったところでしょうか。 その姿を見ていると、身が引き締まり、 凛とした気持ちになります。 (金剛蔵王大権現) 入りきれなかったので、2パターン載せてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 朱雀

四神のひとつ、南方をつかさどる朱雀。 描いてるうちに、体の中がほわっと温かくなって、 元気になりました。火を象徴する獣神だからでしょうか。 最近絵を描く元気がなかったのですが、 描いてよかったです。 (朱雀)
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

 桜雨ふわり。。

 桜が満開のときもキレイだけど、 はらはらと花びらが舞い散る様子も、 いいですよね。  雨のように降る花びらと、お地蔵様を 描いてみました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

 だるま大師。。。

 「鏡自不照」。。。 経典の一節で、気になったので 絵に添えてみました。  私が感じたこの言葉の意味は、 他から照らしてもらうのではなく、 自ら周りを照らし輝くことが大事ということ。 (自分が世のために何ができるか、 考え行動すること)  また、ある方に教えていただいたところによると、 「鏡は外見しか写さない、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

菜の花と観音さま

 先日、川べりを散歩しました。 たくさん菜の花が咲いてました。  ぼ~っと見とれてると、 「こんなきれいな菜の花の中に、 観音様がいたら、きれいだろうな~。。。」 と、インスピレーションがわいてきたので、 さっそく描いてみました。 (菜の花と観音さま)
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

夕焼け空のドラゴン

 5~6年前の夕方、田んぼ道を自転車で走ってると、 西の空に大っきな竜を見つけました。  雲がきれいに竜の顔を形作って、しかも 目の部分に太陽がピッタリとはまって、 その見事さに、しばらく立ち止って見とれていました。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more